刑事事件ー逮捕されたら?

 
刑事事件への対応は一刻を争います。できるだけ早くご連絡ください。

 

電話相談ーまずはお電話をください。初回電話相談は無料です。

刑事事件・少年事件の無料電話相談

刑事事件・少年事件についての電話相談は,30分まで無料です。

その方の状況によっては,私と予定を合わせて後日に予約を取って,事務所に来ていただいて,という時間が惜しい場合もあります。今,こうしたことを電話でお伝えください。

  • あなたの氏名,逮捕された人との関係(例:息子が逮捕されました。母です。)
  • 逮捕されたり,警察に連れて行かれたりした日と時間
  • 事件の内容(もしわかれば)
  • 逮捕された人の氏名,生年月日,住所
  • 無職か,学生か,社会人か,主婦かなど
  • 今,心配なこと(会社にばれるとまずい,取引先に連絡しないといけない,など)

今すぐに弁護士が警察署に接見に行くべき場面かどうかを判断します。その上で,今後の対応についての概要,今やるべきことについてお伝えします。
 
込み入った話になる場合は,事務所に来ていただいて詳しいお話を聞く場合もあります。その際も,初回(1時間まで)は無料です。

 

緊急の接見ー警察署に会いに行きます。

 

緊急の接見

1回3万円(当事務所から往復3時間以上かかる場所は4万円,それ以上の距離の場合は応相談)

事件の内容等について,普通は,ご家族には伝わっていませんから,電話相談の後,ご本人に接見して直接に詳しい話をきくことが必要になります。

できる限りその当日に警察等に接見に向かい,ご本人に会って詳しい事情を聞き,黙秘権の行使など,基本的なアドバイスをします。状況によっては,ご家族からの簡単なメッセージを弁護士があずかって伝えることもできます。

接見終了後はご家族に,まずは電話で状況をご説明します。(当日に接見に行くことが可能かどうかはその当日の業務の状況によります。お問い合わせください。)

緊急の接見の後にご説明できること

  • 逮捕された理由になっている詳しい被疑事実
  • (例:5月9日午後12時に,京都市下京区の**ビルに侵入し,100万円を盗んだと疑われています。)

  • 逮捕された人の言い分
  • (例:でも,彼はやっていないと話しています。その時間は友達と遊んでいたし,事件のことなど知らないそうです。)

  • その人のようすや伝言
  • (例:不安になってはいますが,体調は問題ないようです。着替えを持ってきてほしいと頼まれました。)

  • 今後の手続や,いつまで身柄拘束されるのかについての見通し
  • 弁護人がつくことでできる活動の概要

 

ご相談ー今後のことについて一緒に考えます。

 
事務所やご自宅などで,相談をお受けします。

詳しい事情をお聞きし,弁護をお請けした場合に必要になる手続や,見通し,費用総額の見積もりなどをご説明します。この段階で依頼するかどうかを決めていただければかまいません。疑問があれば,どんなささいなことでもたずねてください。

更新日:

Copyright© 弁護士・臨床心理士安西敦 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.