刑事事件の相談窓口

刑事事件・子どもの権利に関する事件を扱っている弁護士・臨床心理士安西敦のサイトです。

LGBTQの人たちのことを一緒に学んでみた

約 1 分
LGBTQの人たちのことを一緒に学んでみた

2か月に1回の,社会福祉協議会での法律相談&民生委員さんたちとの勉強会で講師をしてきた。今日は,LGBTQの人たちのことをテーマにした。自分はこの問題についてきちんと話せるほど専門性があるわけではないのだけど,この勉強会は緩い雰囲気なので,一緒に勉強しようというスタンスで,このパンフを題材にしてみた。

冒頭で,「LGBTQの人たちに会ったことがある人は?」とたずねたら,2割くらいの人の手が上がった。どこで?とたずねると,イベントに来てスピーカーをしてた人とか。いやいや,皆さん全員が昔から会ってるはずなんだよね,という話からスタート。

少数者のカテゴリが増えていろいろ気を遣わなきゃいけないから大変だ,みたいな感想も出た。でも,大変だとか言えるのは多数派に所属してる人だけですから,マイノリティの人たちが大変な思いを隠して生きてるのを気づいてこなかっただけですから,せめて気を遣うくらいはしてもいいんじゃないの,みたいな話もしたりして。

最近,相談者の方が性的少数者であることを明らかにした上で相談にこられるケースがある。そこを外すと事案の説明ができないケースはあると思う。昔からあった問題のはずなんだけど,これまではどこにも相談しにくかったのかもしれない。安心して相談に来られるように,もっと理解を深めておきたい。